簡単に潤いハリ肌をGET!
Vol.3

「たるみ」改善の方法を大公開!

「いつまでもわかわかしくありたい・・・」。誰もが抱く願望ですね。

40歳を過ぎた頃から、急にほうれい線や頬のたるみが気になるわ、という方もいらっしゃるかと思います。

また、ちょっと遅れて気になってくるのが、まぶたのたるみ。

「え?昔はもっと目が大きかった気がするんだけど・・・」とショックに感じてしまうほど、まぶたや目尻のたるみが気になってきた方も多いのではないでしょうか。


やっぱり女性は、いくつになってもお肌の衰えを目の当たりにすると気持ちが落ちるものです。

年齢を重ねてもキレイな人を見ると羨ましいですよね。

見た目年齢を上げやすいものの代表として、「シミ」「シワ」が挙げられますが、そこに大きく影響するのは、実は「たるみ」なのだそうです。

そこで今回は、美容の大敵ともいえるお肌の「たるみ」の改善方法についてお話していきたいと思います。

「たるみ」の原因とスキンケアについて、サティス製薬開発部 国分さんに聞く!

たるみを徹底的に予防!見た目年齢を上げる!?

一言で「たるみ」といっても、理由はさまざま。対策といたしましては、表情筋や頭皮のマッサージが一般的ですね。顔には「表情筋」と「深層筋」と呼ばれる2種類の筋肉があり、これが衰えると脂肪や皮膚を支えきれなくなってしまいます。そのため、「表情筋」や「深層筋」を鍛える目的で、さまざまなマッサージや顔ヨガ、ストレッチ、舌まわしなどが注目されています。

たるみの原因にクローズアップ!

「たるみ」の原因としては、大きく分けて

① 肌弾力の低下
② 表情筋、深層筋の衰え
③ 猫背・姿勢の悪さ

の3つが挙げられます。

確かに、②「表情筋、深層筋の衰え」や③「猫背・姿勢の悪さ」は自分の努力次第で何とかなるかもしれません。しかし、いくら顔や頭皮のマッサージがよいとわかっていても、「忙しくてなかなか長続きしない」ことは多々ありますね。姿勢もかなり意識しないと、すぐに元に戻ってしまいます。

意外に知らない「たるみ」の予防策

今回、今日からでも取り組める「肌弾力の低下予防」に着目いたしました。肌弾力が失われる要因は「紫外線」「乾燥」「加齢」「食生活(栄養)のバランス」「睡眠」などの理由により、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった成分の生産量が減ってしまうことにあります。赤ちゃんのお肌にハリがあってみずみずしいのは、こういった成分が豊富だからなのです。

ということは、「紫外線」「乾燥」「加齢」「食生活のバランス」「睡眠」といった基本的なところを整えれば、コラーゲンなどの肌弾力成分を元気に保ち、「たるみ」予防にもつながります。

そこで、肌を輝かせる化粧品開発の専門家であるサティス製薬の国分由梨さんに「たるみ」ケア最新情報を伺いました。

サティス製薬開発部 国分さんに聞く!サティス製薬開発部 国分由梨さん

専門家に聞く!「たるみ」の原因とスキンケアについて

肌は、表皮・真皮・皮下組織でできています。たるみの主な原因は、真皮中の「コラーゲン」の力が弱くなることです。年齢を重ねると、肌のハリと弾力を支えているコラーゲンの量が減り、質も悪くなるので、表皮を支えられなくなるんですね。

もうひとつの大きな要因は、加齢にともなう「リンパ管」の働きの低下です。リンパ管から脂肪酸が外にもれ出して、皮下脂肪がどんどん増えて、たまってしまう。その重さを支えられなくなった結果が、「たるみ」として表れてくるのです。

そうならないためには、マッサージなどで脂肪を支える筋肉を強くすることはもちろん、リンパ液の流れをスムーズにすること。ハリを取り戻すためのコラーゲンケアも、「たるみ」の予防につながります。そして、基本的なことですが、乾燥ケアや紫外線対策がとても重要です。

特に紫外線を浴びると、真皮中のコラーゲンを分解する酵素のスイッチが入ります。つまり、肌のハリと弾力を保つ構造を壊してしまうんですね。紫外線の影響は、「シミ」や「シワ」に限らず、「たるみ」にもすごく大きいんですよ。

一度たるんでしまうと、元に戻すのがとても難しいので、できる限り早めのケアをおすすめしたいですね。
(お話:株式会社 サティス製薬 開発部 国分由梨さん)

お肌のたるみには、コラーゲンケアが大切です

「たるみ」は、紫外線や加齢などによる皮膚の弾力を支えているコラーゲンの減少、変性も原因のひとつです。

『テラの輝き モイスチャークリーム』は、クコの実エキスをはじめとする植物性エキスの働きが、コラーゲンケアを助けます。紫外線や肌ストレスによるコラーゲンの分解をおさえ、加齢などで性質が変わるのも抑制。また、今あるコラーゲンに対して、構造を強化させ、結びつける力を補います。

そうすることで、肌の弾力不足の減少と劣化が抑えられ、“たるまない肌”へアプローチすることができます。

夏でも“保湿”。キメ&毛穴に差が出ます

夏場も紫外線やエアコンの影響で、お肌が乾燥しがち・・・。保湿を怠ると「たるみ」につながってしまいます。肌が乾燥するとキメが粗くなり、毛穴の開きも目立ち、ハリが失われます。しっかり保湿をして、ハリのある素肌をつくりましょう。

紫外線とたるみの関係

夏のお肌は紫外線によるダメージを受けています。紫外線の中のUV-A(紫外線A波)が肌の奥深く真皮まで到達し、じわじわと影響を及ぼします。そして、肌のハリに密接な関係があるコラーゲンなどにダメージを与え、たるみを引き起こします。だから、肌トラブルを予防して、たるみを生じさせないためには、紫外線対策は重要です!曇りの日も屋内でも、ガラスを通して紫外線を浴びてしまうので、油断は禁物ですよ!なるべくお肌に負担をかけない天然由来成分配合のサンスクリーンを塗って、紫外線対策は万全になさってくださいね。

コラーゲンケアはおまかせ♪『テラの輝き モイスチャークリーム』

ひとつで化粧水・乳液・クリーム・美容液の4つの役割をしてくれる『テラの輝き モイスチャークリーム』。略して『テラモイ』♪コラーゲンケアと保湿がこれひとつでできちゃうオールインワンクリームです。

素肌美人になりましょう♪

『テラの輝き モイスチャークリーム』の嬉しいポイントをご紹介♪

① キメを整え、コラーゲンケアも
国産素材のクコの実やビワの葉、ユキノシタ、アロエベラなどの植物エキス配合。この植物性エキスが加齢によるコラーゲンの減少・劣化を助けます。浸透性を高める岩石由来のミネラルもプラス☆

② しっかり保湿
肌の潤いに必要な水分・油分(スクワラン)・天然保湿因子(麹由来のアミノ酸)をバランスよく配合。水分蒸散を抑えるバリアの役割で潤いをしっかりキープします♪

③ 癒しの周波数で、お肌イキイキ!
微弱振動波を照射するなどの物質活性化技術を組み合わせた、トータルヘルスデザイン(THD)独自のヒーリング加工で、お肌に活力を与え元気になるようサポートします。

さあ、はじめましょう!お肌のたるみ対策

思い立ったが吉日!何歳からでも遅くはないお肌のたるみ予防。朝晩のスキンケアのときにしっかりたるみ予防を行い、お肌を内側からイキイキ育てましょう。と同時に、紫外線などの外的要因からもしっかりお肌をまもり、ご一緒に「年齢を重ねて素敵になる女性」を目指しませんか♪(2016.8)

『テラの輝き モイスチャークリーム』ってどんなクリームなの?>>
『テラの輝き モイスチャークリーム』朝晩使って約1か月分 100g入はこちらから>>