毎月月初更新

心がやわらかい人は、ひとつの出来事に
いろんな解釈をすることができる。



「しあわせ」というのは、その人の心が決めている。

心がやわらかくなると、心がふるえる。
振動数が上がるんじゃよ。

弦楽器の弦のように振動しながら、
美しい音色を奏でることができるんじゃよ。

ひとつの出来事をどうとらえ、どう表現するか?
それは心のやわらかさ、しなやかさで違うんじゃよ。

同じ出来事でも、とらえ方は十人十色。
感じたことを「現実」と思い込む。

心がやわらかい人は、ひとつの出来事に
いろんな解釈をすることができる。

それにより、並行現実の扉が
無数に開いていくんじゃよ。

心がやわらかい人は、「なんにでもなれる」
そんな扉の前にいるということじゃな。

この「体」をもって、見たいこと、
体験したいこと、すべて体験したらいい。

「体」のある人生は限られている。

「体」という宇宙服を着て、地球にやってきた
『魂ツーリスト・地球探検ツアー』

さぁ、なにを体験するかね?