これ、考えすぎる人に多い質問だね。

やる前から、「この場合はどうか?」って、
シミュレーションをしてしまう…(笑)。

頭で考えたとおりになんか、人は動かないんだから、
とりあえずやってみたら?(笑)

問題にぶつかったら、その時、考えたらいいよ。

ですね。

なにか問題にぶつかった時に、この質問をしてみるといいよ。

「それ本当にやりたいの?」
「そのやり方は、自分にあってるの?」
「もっと他に方法があるとしたら?」
「一人よがりになってないかな?」
「今がタイミングじゃないのかも?」
「無理しすぎてストップがかかってないかな?」

心に問いかけてみて、しっくりきたものを
取り入れてみてはどうかね?

なるほど~。

それとね、
「神の計画や導きであれば、いい波に乗り、タイミングよく
ポンポン物事が進んでいく」という考え方についてじゃが…、

クックックッ…。 神は、そちら自身だからね~(笑)
一人ひとりが創造主なんじゃよ。

なにか特別な存在にすがったり、
導いてほしいと思うと、自分で想像する力が弱ってしまうよ。

人生をもっと力強く創造してほしいねぇ。

「自分を満たす・喜ばす」ということは、
「自分を大切に扱う」ということなんじゃよ。

「未成年でタバコを吸うこと」や、
「無免許でバイクに乗ること」が、
自分を大切に扱っていることになるかね?

そう考えたとき、答えは自然に出るじゃろう。

なるほど。
そのとおりですね。

あと、「自由」と「気まま」を履き違える人がいるが、
「自由」とは、「自分の自由も、相手の自由も尊重すること」
なんじゃよ。

「気まま」とは、「自分さえよければ」という考え方だね。

「気ままに生きている人」は、人から攻撃されやすい。
「自分の自由も相手の自由も尊重している人」は、
人から応援されやすい。

これは今の時代の社会的なメッセージでもあるね。