しあわせ通信

しあわせ通信(毎月1日・15日更新)

<4つの信条>-その2-

<「お日さまのなかま」の4つの信条> 明るくて、温かくて、潤いがある「安心できる場」を作ろう 私は、この第1条が、遠い未来までつながってゆく、一番大切な条目であると思っています。 教祖が亡くなると、途端におかしく...
しあわせ通信(毎月1日・15日更新)

<4つの信条>-その1-

私たちは「お日さまのなかま」という名の会をつくって活動しています。 厳しい規則や会費の徴収や会員勧誘のノルマなどといったものは一切ない、きわめて「ゆる~い」グループなのですが、取りあえず4つの信条に沿って活動しています。 今回...
しあわせ通信(毎月1日・15日更新)

「小さなコトバ集」(その2)

坐禅会の仲間で「大敬先生の『小さなコトバ集』を日々の生き方のヒントにしています」とおっしゃる方がいらっしゃって、『それは何だろう、そんな文章を書いた覚えはないんだけれど』と不思議に思っていたのですが、ある時、ふとその話を思い出して、パソコ...
しあわせ通信(毎月1日・15日更新)

「小さなコトバ集」(その1)

坐禅会の仲間で「大敬先生の『小さなコトバ集』を日々の生き方のヒントにしています」とおっしゃる方がいらっしゃって、『それは何だろう、そんな文章を書いた覚えはないんだけれど』と不思議に思っていたのですが、ある時、ふとその話を思い出して、パソコ...
しあわせ通信(毎月1日・15日更新)

足を地に着ける話

歩く時は、大地と対話する気持ちで…。チャンスがあれば大地(芝生や砂浜)に横たわって、そのぬくもりに身を委ねよう。大地はお母さん、天はお父さん これは「立花大敬青空ひろば」に掲載したワンデイ・メッセージの一節です。お仲間のIさ...
しあわせ通信(毎月1日・15日更新)

家康公のこと

大阪府の採用試験を受けて合格し、公立高校の教員に採用された時(25歳の時?)のことです(3年で辞めてしまいましたが…)。新任研修があって、新採者がどんな先生になりたいか、一人ずつスピーチするということになりました。 僕は、「先生、昼...
しあわせ通信(毎月1日・15日更新)

法施(ほっせ)

この文章は2016年に書かれたものです。 トータルヘルスデザインさんが主催してくださった「全国行脚セミナー」が4月の沖縄からスタートして、5月は名古屋、6月は淡路島・山口・鳥取と、順調に進行しています。 いずれも各地のお世...
しあわせ通信(毎月1日・15日更新)

ある「大敬さんの坐禅会」での質問回答

Q1: 私の家の宗旨は禅宗ではないので、坐禅には少し抵抗があるのですが。 A1:どの方法でなければならない、この行法でなければ正しい悟りは得られないなどということはありません。 ご縁のある宗教や信頼できる師の教えを信...
しあわせ通信(毎月1日・15日更新)

人生は「旅路」

孔子さんの人生の転機となったという、易経の『火山かざん旅りょ』という卦の勉強をしておきましょう。 この卦の上の卦けは「離り」で、これは「火」や「太陽」や「明智」などを意味します。下の卦は「艮ごん」で、「静止・不動」や「山」などを意味...
しあわせ通信(毎月1日・15日更新)

「続ける」終活開始

2020年に書かれた文章です。 人には3タイプあるようで、それは「開く人」、「広げる人」、「続ける人」です。 たとえば、織田信長は「開く人」、豊臣秀吉は「広げる人」、徳川家康は「続ける人」ですね。 「開く人」は、何も...
タイトルとURLをコピーしました